広島占い 真我占い館!元気が出てやる気になる心と体の健康ブログ

夫婦で読んで欲しいブログ|幸せになりっこ、させっこ!

幸せになりっこ、させっこ!

広島占い「真我占い館」の「夫婦で読んで欲しいブログ!幸せになりっこ、させっこ!」
広島占い「真我占い館」丹花咲多子
(広島占い「真我占い館」丹花咲多子です 2021年4月)

 鼻息を荒くして、向こうが変われば、こっちも変わってやるって、やっぱり変。
 まずはさっさと自分がお手本になるように変わればいいです。
 世の中、自分が変われば周りも変わります。

 それでね、やっぱり、夫婦で変わると良いということもあるんです。
 このブログを夫婦で読んで話し合って、笑いながら実践して、「どんな人生?」と聞かれたら、「人生は楽しい!今、凄く幸せ!」となっていただけるよう、一所懸命書いています。

 ムッとしてたら、迷路に入ります。
 良い事を、夫婦で笑い顔で話し合って実践する。
 夫婦は、幸せになりっこ、幸せにさせっこの間柄。
 年がら年中(ねんがらねんじゅう)笑い顔。
 それが、人生の「桜咲く道」。
 必ず、見つかります。

 広島占い「真我占い館」の、「夫婦で読んで欲しいブログ!幸せになりっこ、幸せにさせっこ!」
 心と体の健康を知って、楽しく身につけて、宇宙で一番幸せな夫婦になって下さい。

 一緒に頑張りましょう。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
心の健康、体の健康
心の健康、体の健康
 ところで、
 心は柔らかいですか。コチコチになってませんか。
 体も同じ。
 コチコチになる。

 コチコチになると、何かがおかしい。力が出ない、低迷します。
 まずは、リラックス。美味しいものを食べるのもいいわね。
 黙って、にらんでると、変なものに暗い方へ引かれます。

 体の健康は、良い食事とこまめな運動から。
 心の健康は、笑い顔と優しい言葉と行いから。

 心が悲しいと、体も悲しくなります。

 心の健康、体の健康、どちらも大切。
 だから、心も体も、動かします。

 その健康は、何のため?
 幸せのためですね。

 だから、心にも体にも良い栄養を入れてやるのです。

 心と体に良い栄養は、例えば、天国言葉(愛してます、ツイテル、嬉しい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します)。
 だって、愛してますと言いたくて、この世に生まれてきたんじゃないですか。愛してると言われ続けたくて生きてるんだもの。
 誰に?そう、あの人!憎くくなったり、可愛らしくなったりするあいつ。

 そう、その人!

 だから、二人で心と身体の健康を話し合います。

 「愛してる!」って、素敵でしょ。
 愛してます、ツイテル、嬉しい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します
 全部、あなた達のものですよ。

 目の前にあるんですよ。
 ほら、二人で、ね、遠慮しないで。

幸せ
 ところで聞くんですが、
 幸せ?

 最高の幸せってなんでしょう。

 例えば、
 夫婦は、一緒にいて悲しくないこと。二人で楽しい事。
 会話ができること、幸せを分かち合えること。

 最高の幸せは、
 今日も、幸せになりっこ、幸せにさせっこが出来ること!

 「幸せ」と言ったら、「私も幸せ!」
 「ありがとう」と言ったら、「ありがとう!」
 「遊ぼう」と言ったら、「よっしゃ!」

 ※私たちは、神へと続く幸せの道を「桜咲く道」と言っています。
 皆様も是非使ってください。
 そして、その時「心の健康、体の健康」の反対へ行ってないかな?「幸せ」とは反対の方へ行ってないかな?と、ちょっと考えてみて下さい。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
私たち、パートナーさんの煌田三山さんと丹花咲多子
 「やってできないことは無い。やらずにできるわけがない。
 人生は、幸せになるために生まれて来た」精神で生きています。

 皆様に、読み続け合い、思考し合い、行動し合って、無限の幸せ道を楽しんでいただけますよう、「夫婦で読んで欲しいブログ|幸せになりっこ、幸せにさせっこ!」を誠心誠意お届けいたします。頑張ります。

褒め方は「平生(へいぜい)褒め」が良い

本日のお話とおすすめ実践です

=褒め方は「平生褒め」が良い=
 いろんな褒め方があります。
 変に褒めて、相手をだめにする「褒め殺し」があります。馬鹿にし褒め、嫌み褒めもあります。
 「すごい、すごい! やればできるじゃない。天才じゃない。(日ごろ、やらないよね。ちゃんとやれよな。)」って。ま、受け取り方ですけど。

 日ごろ何の努力も無く偶然出来たようなことを、天下を取ったかのように褒めると、何もしないでもできる人かのように勘違いして、何もしない人になってしまいます。

 「やっても、出来なかったらダメな人間なんだよね」と思うんです。褒められないし、ダメな奴と思われそうだし、「やっても出来ない人だよね。」という顔で見られるのも怖いんです。

 で、変に褒めると、「初めからやらない人」或いは、「『成功』に対する緊張から、体や心が固くなって、力が発揮できない人」を作ります。

 褒める方は、「日ごろ、思考や努力をさせたい」のですが。

 そこでお勧め、「平生褒め」
 例えば、子供が絶好の逆転パスを受け取ったのに、シュートを外してしまいました。それで、こう言いました。
「おまえの凄い所は、感情を乗り越えようとすることだ。俺はお前のそういう所を良く知っている。」
 これは、「原因を突き止めたら、また成長できる」という気持ちに繋がります。

 そして、「そうだね。プロバスケの凄い人。ミスをしたら、なん百回も練習するんだ。それで、成長したんだ。」そう子供の口から出るでしょう。

 そこで、
「そうやって、次に自分に何ができるか考えられるのがいいなあ。」
 平生褒めです。
それもさらりと。
 あなたも彼も、子供だと思うと良いときがありますよ。

 原因を掴ませて、「どう?やめる、やってみる?」
 例えば、やめると言ったら、「そうか」でオウケイ。
 やると言ったら、「うん。」で、オウケイ。
 場合によっては、「何でも相談して。」と軽く付け加えるのもいいでしょう。 あるいは、「私、あなたの味方だから。」というのもありでしょう。

 原因に、自ら気付かせる
 先ほどは、気落ちした時の子供のことを例にしました。成功した時も学び合う事が出来ます。
 褒めはさらりと。その方が、原因に、自ら気付かせ、記憶に残すことができます。

 パートナーさんに使ってみて下さい。
 例
 「ああ、体のことを考えて作ってくれた料理はありがたいなあ」
 「あなたの笑い顔が嬉しい」
 「お帰りなさいって、いいねえ」
 「服のコーディネートがいい!」

 後は、考えて言動にしてください。

 ちなみに、先褒めというのがあります。まだ、できてないけど先に褒めるのです。
 「いつも、笑いかけてくれるでしょ。あなたの笑い顔が嬉しい。」ね、先褒め。
 使ってみて。
 今、二人で、これを読んでたら、ここでやってみて。
「いつも、笑いかけてくれるでしょ。あなたの笑い顔が嬉しい。」ね、やるしかなくなっちゃう。
 初めて、意識的に人を褒める言葉を口に出す時は恥ずかしいです。恥ずかしさは、人によって違いますが、最初の一声を越えれば何とかなります。

※ここでは、感謝も、認めるも、褒めると同じ仲間の言葉に入れました。

〈おまけ〉
 ところで、話しは変わります。
 自分褒めです。

 これは、甘〜くて構いません。

 ありふれた当たり前のことを褒めます。
「一人で起きられた。偉いぞ。」
「怒られても、素直に謝って、修正したじゃん。偉い。」
「分かるように教えた。良かったぞ。」

 やっぱり、「平生褒め」です。
 人褒めが苦手な人は、ここから始めると良いですよ。
 やがて、人には人用の褒めが使えるようになります。

〈強烈なおまけ〉
 「(読んだり聞いたりして、良い事が)分かった」ではダメ。
 やり続けて、自然に言動に出る習慣にしてください。

 そして、それが誰かに受け継がれるようお夫婦でお手本になって下さい。

 楽しみ楽しみ。幸せでしょ。
 この反対を、やるペアーが多いんです。

 それから、幸せの光を分かち合います。
 その時、さらに夫婦の幸せが深くなっています。

 その時は、もう、宇宙一の幸せな夫婦になって、「桜咲く道、神様へ続く道」を歩いています。
 で、時々、苦しい時があるの。その時はまた、このページに来てください。
 前より簡単に、できるから。大丈夫大丈夫。
幸せになるために生まれて来たよ

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
読んだら実践よ!
家庭が暗い方に向いてる皆さん、
褒めてないんじゃありませんか。
文句や愚痴・不満は、勝手に口が動くのに。

でもね、私は知ってますよ。本当は夫婦とも優しい心だって。
不器用なのよね。恥ずかしいの。いたわりの気持ちをうまく言えない。

だから、責める言葉や腹を立てた態度なんですよね。

可笑しいでしょ。
そんなにしているのは、自分達です!

早速、このページの「夫婦で読んで欲しいブログ」=褒め方は「平生褒め」が良い=を実践してください。
心に栄養を上げてください。そして、心と体を動かしてください。
すぐ、良い方向に変わることが出来ますよ。

<もう一度夫婦で読むブログのこと>
あなた「読んだ?」
パートナーさん「読んだ。」
あなた「じゃあ、チュウしよう!」
夫婦「うふふ、」
 夫婦で笑ってるの。

 そのためにも、
 ここで約束して、絶対に忘れないでください。
 相手が言ったことを、絶対に馬鹿にしない。責めない、否定しない。
 「うん、そうね。」「うん。」と受け止める。認める。
 ムッとしない。考える、行動する。声に出す。

 チュッ!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
※私たちの話には、「神様」という言葉がよく出て来ます。
これは、宗教的な意味は、全くありません。
この世を作った誰かがいる、という純粋な気持ちで「神様」という言葉を使っています。
この世の人知が及ばない現象についても使います。
不可思議な物事やその力などを、「神様」という表現でしています。

※私たちのブログを読まれての、言動や思考に対し、私たちは一切の責任を取ることはございません。全て、自己責任にて受け止め、言動されますようお願いいたします。


広島占い「真我占い館」のこと

 こんにちは
 広島占い「真我占い館」の占い師 琉球四柱推命運命上級鑑定士丹花咲多子です。 真我占い館は広島県三原市にあります。
広島占い 真我占い館 丹花咲多子
 パートナーさんは煌田三山さんです。
 夫婦で学び合ったり話し合ったり実践してることなどをブログにしています。
 よろしくお願いいたします。

 このブログ、パートナーさんと読まれて、夫婦で語り合って、成長を楽しまれながら、無限の幸せの道を歩まれますよう願いながら書いています。

先生「心や体の健康は何のため?」
生徒さん「幸せのため!」
先生「素晴らしい!長いお付き合いになります。ドンドン幸せになりますから、やり抜いてください。一緒に頑張りましょう。」

公式サイト
占い教室、電話占いもございます。
広島占い 真我占い館

(イラストは、イラストACさんからお借りしています)
[アフィリエイトサイト作成ソフト]
SRIUSなら上位版!
アフィリエイト機能が充実しています!
サイト全体のアフィリエイトサイトリンクも、一発入れ替えが出来ます!
当サイトも、SRIUS上位版で作成しています


アフィリエイトサイト作成ソフト SIRIUS上位版
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ